背骨の上部=胸椎の上部を走っている自律神経は、主に脳や心臓、肺とつながっている。背骨の上部をねじって硬さをほぐすことで、自律神経と一緒にこれらの臓器の働きも調整でき、睡眠不足や眠りの浅さなどの睡眠トラブル、呼吸の乱れ、不安やイライラの改善に役立つという