冷凍ワザを覚えれば、カロリーオフも野菜を増やすも自在! ダイエットにはカロリーや糖質を減らし、たんぱく質や食物繊維を増やすのが鉄則。でも、連日そんな食事を作るのは面倒。そんなときに役立つのが、この冷凍調理ワザ。このテクニックを覚えて、おいしく&ゆるーくダイエットをしてみよう。

冷凍調理でゆるダイエット
・知ってた?こんにゃくは冷凍で絶品に!ダイエットにも【1】 ←今回はココ
・もちっと歯ごたえ!冷凍豆腐は代替肉としてダイエットに【2】
・冷凍野菜は、めんつゆで解凍すればたちまち1品に!【3】
・自家製冷凍ミールキットなら、自分だけダイエット食に【4】
・超多忙な人にオススメ!冷凍宅配食が続々【5】

「冷凍」はダイエットの強い味方

 冷凍は、食材を長期間保存するのに役立つだけでなく、食材の選び方や調理法次第で、時短ダイエットの力強い味方にもなってくれる。

「冷凍すると、多くの食材で組織が壊れます。そのために、少ない加熱時間で済み、調理時間の大幅な短縮が見込めます」と話すのは、冷凍生活アドバイザーの西川剛史さん。

 食材によっては冷凍することでさらにメリットを発揮するものもある。

「特にダイエットに役立つ冷凍食材は、こんにゃくと豆腐でしょう。“こんにゃくの冷凍=おいしくない”というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、しっかり水分を絞れば、こんにゃく特有の臭みがとれ、ぐっとおいしくなります。また、コリコリした歯ごたえが楽しめ、満足度が増します。一方、豆腐は冷凍すると肉に近い食感になり、大豆ミートならぬ豆腐ミートとして代替肉になります」。

 この特集ではダイエットに役立つ冷凍術を紹介するが、今回は冷凍こんにゃくのレシピを紹介する。