冷凍ワザを覚えれば、カロリーオフも野菜を増やすも自在!前回は、冷凍こんにゃくのダイエット食材としての優秀さを解説しましたが、今回は冷凍豆腐でダイエットするコツです。このテクニックで、おいしく&ゆるーくダイエットをしてみよう。

冷凍調理でゆるダイエット
・知ってた?こんにゃくは冷凍で絶品に!ダイエットにも【1】
・もちっと歯ごたえ!冷凍豆腐は代替肉としてダイエットに【2】←今回はココ
・冷凍野菜は「だし解凍」ですぐ一品に!【3】
・自家製ミールキットでリモートワークのランチにも【4】
・超多忙な人にオススメ!冷凍宅配食が続々【5】

冷凍豆腐を代替肉にしてカロリーオフ!

 冷凍すると、ダイエット食材としてパワーアップするツートップは、こんにゃくと豆腐。前回は、冷凍こんにゃくのダイエット食材としての優秀さを解説したが、今回は冷凍豆腐を、豆腐ミートとして使う方法を紹介する。

 豆腐といえば、低カロリー&高たんぱくなダイエットの代表食材。凍らせると、肉に近い食感になり、肉代わりに使えば大幅なカロリーカットに。そもそも高野豆腐も凍らせて作るが、家庭の冷凍室で作ると、高野豆腐よりは柔らかく仕上がる。

「パックのまま冷凍すると、膨張してパックが割れる恐れがあります。また、丸ごと凍らせると表面と内側の凍り方にばらつきが出る上、解凍にも時間がかかるので切ってから冷凍しましょう。しっかり冷凍されていないと、食感変化が起きないので、2日ほど冷凍してください」(西川さん)。

 上品で淡泊な味わいなので、パンチのある味付けをすれば、満足感もバッチリ。洋風にも和風にも変幻自在だ。次ページから作り方のポイントを紹介する。