今の日本は、人口減少と高齢化で「Japan as No.1」の道を進もうとしている(写真/PIXTA)