パリコレ出場は福祉を変える第一歩

 2022年秋に開催されるパリコレに車いすでランウェイする未来に向けて、準備の真っ最中です。(編集部注:会場と日時は、オフスケジュールにて現在調整中) パリコレ挑戦の次は、2025年に開催される大阪・関西万博への出場も見据えています。

 「目標はオシャレの力で福祉業界を変えることです。福祉をかっこいいものだと思ってもらいたい。ボトモールの活動にフォーカスされがちですが、私たちは感覚過敏や着脱が困難な人も、ストレスなく着ることができるオシャレな制服をつくる『ミライの制服プロジェクト』も手掛けています。また、講演会や福祉活動にも積極的に取り組んでいます。パリコレ挑戦は、福祉がオシャレで明るく、みんなが憧れる場所になるための第一歩なのです」

取材・文/橋本岬(日経xwoman) 写真/一般社団法人日本障がい者ファッション協会(JPFA) 提供