自分の思いを表現したいとき、誰かと意思疎通を図るとき、私たちは言葉を使います。そしてその言葉の「手段」は、話し言葉、書き言葉、手振り身振り、絵文字など多種多様ですし、リアルタイムだったり、時差があったり、何かを介したりします。また時代背景を反映して言葉は変化します。言葉の使い方でエンパワーメントになったり攻撃になったりもします。私たちが社会活動をしていくうえで欠かせない言葉とコミュニケーションについて、さまざまな視点で考察していく記事を発信します。