相手に悪気はないのかもしれないけれど、何となく引っかかる、モヤッとする──そんな「言葉」に困っていませんか? 解決できないまま我慢してストレスをため込むと、その相手とのコミュニケーションがおっくうになってしまうかもしれません。2回目は微妙な距離感の「知人編」。イメージコンサルタントの吉原珠央さんに対処法を聞きました。

前編・職場でのモヤッとする言葉 「曖昧」は具体的に確認
後編・知人からのモヤる言葉には「返答集」で対策を ←今回はココ

モヤッとする言葉ははねのけていい

日経xwoman編集部(以下、──) 「日ごろモヤッとする言葉」、今回は知人編です。オフの日の同僚、勉強会や趣味仲間、ママ友など、いろいろな知人がいます。本当に親しい人なら正直に言い返せますが、距離感が難しい相手だけに返答に困るときもあります。自分だけがモヤモヤをため込む、我慢するといった状況を避けるには、どうしたらいいでしょうか。

吉原珠央さん(以下、吉原) 言い返さずに我慢してしまう人は真面目で、「相手からどう思われるか」と気にしすぎているのでは。でも、我慢していると相手の言葉や態度がエスカレートする場合もあります。モヤッとする言葉はしっかりはねのけることが大事です。

── では、日ごろ耳にしがちな言葉について、具体的な切り返し方を教えてください。

(1)休日に同僚から「今、暇?」 聞くより先に予定を伝えてほしい
(2)「返信不要です」 何かある時だけメッセージを立て続けに送ってくる知人
(3)ママ友から保育園の送迎で会うたびに「疲れてる?」と連発される
(4)「前にも言わなかった?」 勉強会やオフ会で優位に立ちたがる人
(5)「ジョイン」「パワーランチ」 プライベートでは何となく疲れる意識高い系の言葉