長かった緊急事態宣言が解除され、社会が正常化に向かっていく。新型コロナワクチン接種は着実に進み、デルタ株の猛威も落ち着いてきたかのように見える。ただし、まだ根絶できる接種率ではなく、さらに2回接種後に感染する例が報告されている。治療薬の開発は急速に進んでいるものの、臨床試験が完了して認可が下り、人々が使用できるようになるまでは、まだ少し時間がかかる。

 私たちには仕事があり、工夫しながら働き続けていく必要がある。社会を回していかなければならない。新型コロナを予防しながら、どのように生活していけばいいのか。働く現場はどのように環境整備の取り組みをしていけばいいのか。オンラインを活用した業務形態の導入は進んでいるが、人との接点が欠かせない新規営業や新人研修などに突破口はあるのか。

 「コロナとの共存」の答えを探すべく、さまざまな情報を発信していく。