「改正育児・介護休業法」。育児休業について何がどう変わるのか。企業の人事部必見の内容を企業側人事労務が専門の弁護士、町田悠生子さんに解説してもらいました。

 男性の育児休業取得率の向上を目指し、4月から「改正育児・介護休業法」が段階的に施行されます。男性の育児休業取得率は2020年度時点で12.65%。法改正が起爆剤になることが期待されます。 一方、「段階的」とあるように、4月からすべてが変わるわけではありません。施行のスケジュールと改正のポイント、また、企業の人事や総務、管理職はどのような点に注意すべきなのでしょうか。

日経xwoman編集部(以下、――) 施行まで残すところわずかとなりました。この4月に何が、どう変わるのでしょうか?