IE11のサポート終了について誌面ビューワーのメンテナンス(12/13)

  1. TOP
  2. 働き方
  3. 男性育休~働きやすい・休みやすい職場づくり
  4. パパエンジニアが産休取得、「里帰り出産」に同行
男性育休~働きやすい・休みやすい職場づくり男性育休~働きやすい・休みやすい職場づくり

パパエンジニアが産休取得、「里帰り出産」に同行

システムエンジニアの宮知秀さん、妻と第1子のため、妻の実家である広島に「里帰り出産」

Terraceで話題!

2022年度から段階的に改正育児・介護休業法が施行されます。この改正ポイントの一つが「男性版産休」。男性は子の出生後8週間以内に4週間まで休みを取得できるようになります。そんな中、保険代理店向けの顧客・経営管理システム構築を手掛けるhokanは、6月に独自の男性版産休の社内制度をつくりました。すでに、制度を利用した社員がいます。ルポをお届けします。

 7月のとある平日、広島市。hokan(東京・千代田)でシステムエンジニアとして働く宮知秀さんと妻は、マンションの一室で一緒に穏やかな時間を過ごしていました。

「今日は何時頃に仕事終わりそう?」(妻)
「19時には終わるかな」(宮知秀さん)
「じゃあ、それまでにご飯支度しようかな、一緒に食べよう」(妻)

 ここは2人の「里帰り出産」の仮住まい。宮さんは7月、妻が第1子を地元広島で里帰り出産するのに同行しました。2カ月の滞在期間中、妻の実家近くに短期でマンションを借り、テレワークで仕事をしながらも、妻と食事をしたり映画を見たりして、産前産後の期間を過ごしました。

 2カ月間の広島滞在期間は、テレワークと社内制度の休業を組み合わせました。

マンションで働く宮さん
マンションで働く宮さん
宮さんの「里帰り」の時系列
宮さんの「里帰り」の時系列

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル