より筋肉に効かせてバランス力を高めるために、お薦めなのが「ひざを直角に曲げる」片足立ちだ。1分が目標。最初は1分キープできなくても大丈夫。毎日続けて1分を目指そう。

1分!片足立ち
・何秒できる?「片足立ち時間」が老化を測る指標に【1】
・バランス力がカギ!「1分の片足立ち」が老化を防ぐ【2】←今回はココ

老化を防ぐ「片足立ち」のやり方とは

 朝夕の歯みがきのとき、テレビを見ながらなど、“ながら”でできるから習慣づけやすい「片足立ち」。最初は楽でも、時間が経つにつれ太ももやふくらはぎがパンパンになってくる。

脚を上げ、ひざを直角に曲げてキープする
脚を上げ、ひざを直角に曲げてキープする
両足を揃えて立ち、目線は前にし、背すじを伸ばす。腕は下ろしたまま、床と平行になる位置まで太ももを上げ、ひざを直角に曲げる。この状態で1分キープ。反対側の足も同様に。