くたくたなのに寝つけない……そんなときは、耳を優しく温めてみるのも手です。実は「耳介」は、自律神経を整えたり血流を改善するのに効果的な部位。温めたりくるくる動かすだけで心も体もほぐれ、眠気がやってくる人もいるようです。

・「耳」を温めると、リラックスし、寝つきやすくなる←今回はココ
・くるくる「耳」マッサージで頭痛、めまいを防ごう

古来、中医学では耳は経絡やツボの集まる場所、とされてきた。耳の外側に張り出している部分“耳介”に働きかける施術が今、見直されている」と、きたにし耳鼻咽喉科院長の北西剛さんは話す。

 例えば米軍では兵士の痛み治療や心のケアのために耳鍼治療を取り入れ、症状の緩和や薬の処方の削減を確認している(※)。「耳介への施術は即効性があるというひとつの証明といえる」(北西さん)。

 耳介への刺激は「寝つき」にも効果を示すという。「耳には不眠やストレス、冷えに作用するツボが多く存在する。また、耳には体温調節を行う血管、AVAが多く存在し、耳を温めると効果的に深部体温が上昇、その後、下がるとともに寝つきやすくなる」(北西さん)。

耳を温めるだけで体がリラックスモードに!
耳を温めるだけで体がリラックスモードに!

 耳の穴まわりにはリラックス効果を促す副交感神経と合流する迷走神経などの神経が集中している。「日中のストレスや緊張で交感神経が優位になりすぎているときには、就寝前の耳温めが自律神経の調整を促す」と北西さんは話す。

 

副交感神経は、耳の穴のまわりに集中
副交感神経は、耳の穴のまわりに集中
耳の穴まわりにある迷走神経や顔面神経には副交感神経の線維が含まれる。耳の穴を中心としたエリア(黄色の部分)を温めるとリラックスモードに切り替わる。
※データ:Med Acupunct. 2017 Aug 1;29(4):189-190.