「顧客と『彼氏と別れちゃった』というような話から、人生の大きな転機まで、どんなことでも話し合える間柄をつくっていきたい」(加藤さん)