「自分で選択肢を持つことができる環境をつくっておくことが大切です」(大塚さん)