1. TOP
  2. ひと
  3. 薄井シンシア「人生は、もっと、自分で決めていい」
  4. 薄井シンシア「人生は、もっと、自分で決めていい」
薄井シンシア「人生は、もっと、自分で決めていい」

薄井シンシア「人生は、もっと、自分で決めていい」

待望の書籍化! 専業主婦17年を経てキャリアをつないだ後半人生 円満離婚、コロナ失業を乗り越えた「決め抜く力」

Terraceで話題!

人気セミナーが書籍化! なぜ薄井シンシアは決断できたのか

 「人生の転機で、なぜ、そんな決断ができたのですか?」
 「迷ったとき、どんなことを優先して考えていますか?」
 「つらくてしんどいとき、どうやって気持ちを立て直していますか?」

 日経xwomanの講演やセミナーで、大反響だった薄井シンシアさんの「決断力」。世代を問わず、多くの女性がシンシアさんの決断力の秘訣を学ぼうとセミナーに参加し、質疑応答の時間では、毎回、質問チャットが止まりませんでした。セミナー後、「もっと深掘りして聞きたい」「このノウハウをもう一度復習したい」……そんなリクエストもたくさんいただきました。

 そこで、編集部では、シンシアさんの後半人生の転機に焦点をあてて追加取材を重ね、シンシアさんの「決め抜く力」を育てる方法を1冊にまとめました!

 タイトルは『人生は、もっと、自分で決めていい』

「ワークとライフは一生でバランスを取ればいい」「好きなことがなくても大丈夫」「限界を知れば、強みも見つかる」…シンシアさんの名言が詰まっています 日経BP刊、定価:1650円(税込み)
「ワークとライフは一生でバランスを取ればいい」「好きなことがなくても大丈夫」「限界を知れば、強みも見つかる」…シンシアさんの名言が詰まっています 日経BP刊、定価:1650円(税込み)
<こんな人におすすめ>

■毎日、仕事や家事に追われて余裕がない
■どんな状況でも自分らしく生きたい
■優先順位を付けるのが苦手
■納得のいく後半人生を歩みたい
■自分の決断に後悔したくない
■自分の弱さも限界も受け止めていきたい

アマゾンでの購入はこちらから
楽天ブックスでの購入はこちらから

「自信がないから、いつも最悪のシナリオを考えていた」

 シンシアさんの後半人生は、怒涛(どとう)のように転機が訪れます。

 17年間の専業主婦を経て、47歳で娘の母校のカフェテリアで「食堂のおばちゃん」として社会復帰し、その後、時給1300円の電話受付から営業の仕事を経験、ANAインターコンチネンタルホテル東京へ転職した3年後には、営業開発副支配人に昇進。

 2018年には、専業主婦の再就職を指南する著書『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』がNHKでドラマ化(鈴木保奈美出演『主婦カツ!』)され、世間の注目も集まりました。日本コカ・コーラに東京2020オリンピック・パラリンピックホスピタリティシニアマネジャーとして迎え入れられるなど、「異色のキャリア」が話題になりました。

 キャリアをひたすら駆け上がった「すごい人」「強い人」「ポジティブな人」……そんなイメージで見られることの多いシンシアさんですが、「実は、いつも自信がなく、最悪のシナリオを考えて行動してきた」と言います。

仕事が大好きだけど、専業主婦を選んだ
自信がなくて、何度も転職の話を断った
うつ状態になるほど、離婚は何年も決められなかった
コロナ失業でどん底に落ちた……

 人生の中での揺れや迷いも含めて初めて語ったエピソードが、この本には詰まっています。「人生はいつもうまくいくわけじゃない。悩んで悩んで、悩みの渦に埋もれたことだってあります。それでも、自分のすべての決断に、一度も後悔したことはない」というシンシアさんの「決め抜く力」とは。

「どんな人も、納得のいく人生は送れる。そう、思っています」(薄井シンシアさん)
「どんな人も、納得のいく人生は送れる。そう、思っています」(薄井シンシアさん)

 「決め抜く力があれば、年齢も立場も状況も関係なく、『納得いく自分』でいられます。私自身、そうでしたから。もし、今の自分やこれまでの自分に納得がいっていなくても、大丈夫。これから変えられることはたくさんあります

 本の中で取り上げるテーマや切り口は、日経xwomanコミュニティ(有料会員限定)で読者の皆さんに協力していただいたアンケートなどを参考にしました。中には、実際、シンシアさんの講座を受けて決断のステップを進めた人も。そんな読者の皆さんの実例エピソードも掲載しています。

 また、決断ノウハウだけでなく、後半人生で自信を持つために必要な、体づくりや美容、SNS発信術など、シンシアさんのブランディングノウハウも具体的に紹介。

 読んでいくうちに、意外な自分を見つけることもできる、驚くほど気持ちがすっきりし始める、前に進む力が湧いてくる。そんな体験ができる1冊です。

アマゾンでの購入はこちらから
楽天ブックスでの購入はこちらから

文/日経xwoman編集部 写真/鈴木愛子

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル