1. TOP
  2. ひと
  3. 薄井シンシア「人生は、もっと、自分で決めていい」
  4. 薄井シンシア なぜ、私は選択肢を捨てるのが得意なのか
  5. 2ページ目
薄井シンシア「人生は、もっと、自分で決めていい」

薄井シンシア なぜ、私は選択肢を捨てるのが得意なのか

「選ぶとは、捨てること」 自分が納得いく「捨て方」がある

Terraceで話題!

なぜ他の選択肢を捨てた?

◆ 今よりも収入が増やせるA社
◆ あなたの適性や能力を生かせるB社
◆ 子育てしやすい環境が整ったC社

 実際はこれほど単純な選択肢ではないと思うのですが、一つしか選べないシチュエーションはよくありますよね。もし、あなたが収入アップを何よりも優先させるなら、選ぶべきはA社。そして、BとCの選択肢は潔く捨てていい。実はここが大きなポイントだと思っています。

 他の選択肢を捨ててしまえば、ムダなことを考えたり、夢を見たりしなくても済みます。選択肢を絞るメリットって、ここにあるんですよね。選べない選択肢は、あなたにとってはただのゴミ。へたに持ち続けると重い荷物になるだけ。決めたら潔く手放す、に限るんです。

 でも実際は、選ばなかった可能性のほうに思いをはせて立ち止まってしまうことがあります。その時間が、すごくもったいない。可能性を考えるのはとてもいいことです。でも、本当にかなえたいなら、少しでも変わりたいなら、私たちは、夢や幻ではなく、現実的な選択肢を真剣に考えることも大事なのではないかと思うのです。

 選択するとは、捨てることでもある。何かを選ぶためには、それ以外を捨てる判断をしないといけない。そう、思っています。

全部を選んで実現させるって、現実的に考えて難しいからね
全部を選んで実現させるって、現実的に考えて難しいからね

 「でも、そんなに簡単に捨てられないよ」「それができたらラクだけどね……」という人もたくさんいるでしょう。

 何を、どんな順番で、捨てるのか。普段、私が意識していることがあります。

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル