新習慣を始めるのに必要な「時間」を確保するのには、「サキドリ(先取り)」という発想が有効だって知っていますか?

会社生活で時間管理が破綻!「サキドリ」で立て直した

 子育てしながらの出版社勤務時代、時間管理が破綻していたという田内しょうこさん。それを立て直したのが、時間の「サキドリ(先取り)」管理だ。

 時間のサキドリを大まかに分類すると、まず「メンテナンス時間を先に確保する」こと。「重要な仕事の前後には、必ずその準備や後処理のためのメンテナンス時間が必要。先に確保しておかないと破綻します」。

 もうひとつは、「事前にできることは先取りで済ませる」こと。「5分でできることリスト」など、すきま時間ができたら済ませられる小分けのタスクを事前に把握しておこう。

時間の真実=あなたの1日は24時間あるわけじゃない

 手帳には書かない隠れタスクがひそかに時間を圧迫していく。

隠れタスクを計算に入れた「サキドリ時間管理」が必要!