バッグのミニマル化に成功した人は、どのように持ち物を減らしたのでしょうか。また小さな通勤バッグで得られたメリットはあるのでしょうか。今回は、ミニリュックで通勤する営業の加藤美和さんを取材しました。

ミニマル通勤バッグ…2wayショルダーで軽快に歩く
ミニマル通勤バッグ…ミニショルダーでサイズダウン加速
・ミニマル通勤バッグ…PCが入るリュックで機動力UP ←今回はココ

 デジタル広告の開発や運営を行う会社に勤める加藤美和さん。

 社内での業務や営業のツールとして欠かせないノートPCを持ち歩く生活を半年続け、体への負担が大きいことからショルダーをやめてリュック派に。

 あえてMacBook Airがギリギリ入るコンパクトサイズを選び、「使わないモノは入れない」をマイルールに。「体がぐんとラクになり、仕事でもプライベートでも機動力が増したと実感しています」。

加藤美和さん
職種:営業
加藤美和さん(30歳)
ログリー
通勤時間/徒歩15分(片道)