食事制限しているのにお腹周りの肉がつかめる、運動しているのにやせない——。そんな人ほど、基礎代謝を上げる「たんぱく質ファースト」の食べ方がおすすめ。やせ体質になる食事法を紹介します!

たんぱく質をしっかり、朝ごはんから取るのがカギ

 「やせたいなら、食事を減らすより『食べる』を意識して」と話すのは、自身も食事の見直しで12kgの減量に成功したダイエット講師の松田リエさん。年齢とともに基礎代謝が落ちると食事を制限しがちだが、摂取カロリーが激減すると脳は飢餓状態と判断して、エネルギーを節約し筋肉を分解する。脂肪をため込みやすく、筋肉量の減少とともに基礎代謝が落ちてやせにくい体に。

朝ごはんからしっかりとたんぱく質を取ろう
朝ごはんからしっかりとたんぱく質を取ろう

 「30歳を過ぎると1年に1%の筋肉が減少すると言われています。たんぱく質を毎食取り、特に1日の代謝を上げるために朝食から意識して取ることが大事。断食など流行りのダイエットほど、高度な知識が必要で継続が難しい。基礎知識を身に付け、まずはたんぱく質を取る習慣から始めましょう

 次のページから、年齢を重ねるごとに太りやすくなる理由を紹介する。