「楽しい仕事」があるのではなく、仕事が楽しくなるかは自分次第。前向きに仕事と向き合う人たちの、十人十色の仕事観に触れると、不思議と明日も働く元気が沸いてくる。「仕事が楽しい人の秘密」をいろいろな人に聞いていきます。今回は「平日午前から繁盛している店の人」、鈴木 優さんの紹介です。

時短勤務でマネジャー、売り上げ上位をキープ

 9時半の開店とともに、次々と客が訪れ、10時にはほぼ席が埋まった。首都圏展開の美容室チェーンの売り上げ上位という店でマネジャーを務める彼女。4歳の娘の育児で時短勤務ながら、個人の売り上げは育休前と同等。秘訣は、個人より店に客をつける意識をしてきたこと。

 「担当外のお客様とも会話をするなどして、『自分を知るスタッフが何人もいる安心感』を店の強みにしてきた」。そのためにも、スタッフ間のコミュニケーションは欠かせない。休日には、一緒に食事に行くことも。

 休日に後輩と食事に行った際、後輩の悩みを聞いていたという鈴木さん。「3時間半があっという間! でもこういう時間を大切にしていきたい」

鈴木 優さん
鈴木 優さん(38歳・美容師)
Ash三鷹店
夫と娘と3人暮らし
手取り年収:300万円以上600万円未満
仕事熱中度:100%
収入満足度:80%
好きな有名人:岩井俊二

※データの見方:手取り年収は「300万円未満」「300万円以上600万円未満」「600万円以上」のいずれかで表記。「仕事熱中度」と「収入満足度」は100%を最高値とする本人の実感値。