「楽しい仕事」があるのではなく、仕事が楽しくなるかは自分次第。前向きに仕事と向き合う人たちの、十人十色の仕事観に触れると、不思議と明日も働く元気が沸いてくる。今回はリーダー3年目で日々奮闘している人、川那部(かわなべ)留理子さんの紹介です。

  「小さなことも含めれば、ほぼ毎日失敗している」と笑う彼女。2018年10月にSDGs推進室の室長に就任した。「ビジネスを通じて、社会課題の解決に貢献する」という経営戦略を、社内外に向けて発信する仕事だ。

 新しい部署で初めての管理職のため、決断するのに時間がかかることもある。効率的に業務を進めるにはどうするか、試行錯誤の日々だ。直属の部下は5人で、うち3人はワーキングマザー。

 面談では一人一人のやりたいこと、考えていること、プライベートの事情などを丁寧にヒアリングする。「皆がやりがいを持って働ける職場にしたい」。

川那部(かわなべ)留理子さん
川那部(かわなべ)留理子さん(40歳・証券・経営企画)
大和証券グループ本社
夫と息子2人と4人暮らし
手取り年収:非公開
仕事熱中度:90%
収入満足度:80%
好きな有名人:福山雅治

※データの見方:手取り年収は「300万円未満」「300万円以上600万円未満」「600万円以上」のいずれかで表記。「仕事熱中度」と「収入満足度」は100%を最高値とする本人の実感値。