美文字講座をTikTokで発信 クリエイターのリアル

 TikTokをきっかけに「好き」を仕事にできたクリエイター穂(すい)さん(@sui1030)を直撃。2019年秋にTikTokを開始し、1年半で12万人以上のフォロワーを得た穂さんの発信のヒミツは? でも意外と等身大なんです。

穂(すい)さん @sui1030
12万人以上のフォロワーを得た穂さん(@sui1030)の発信のヒミツは?

 4歳から書道を始め、書道師範資格を持つ穂さんが、TikTokでペン字の発信を始めたのは2019年秋。当初は好きな文字を書いていたが、徐々に美文字講座にシフトしていった。

 「今はコメントに寄せられた、皆さんが苦手な文字を中心に書いています。私の動画に出合ってペン字を本格的に勉強し始めたという声を聞くなど、誰かの役に立てることが何よりうれしいです」

 穂さんのもとにはTikTokがきっかけの仕事も舞い込み、徐々に文字を書くことが本業になっている。「デジタルサイネージの文字解説動画の依頼や本を出すお話が来るなど、TikTokを始めてからの1年半で、人生が大きく変わりました」

12万人フォロワーのTikTokerが投稿で心がけていること

納得行くまで何回も書く

 すべての文字が美しくバランス良く書けるまで、30〜40回書き直すこともある。「謹賀新年」は文字同士のバランスに苦戦した。

納得行くまで何回も書く

真上から撮る

 「斜めのほうが美しく見えやすいのですが、真上からのほうがポイントが正確に伝わり、見ている側が実際に書いているように感じられます」

パッと見で分かりやすく、簡潔に編集

 短く簡潔に説明することを意識。できるだけ単語で表したり、色や記号を駆使したりと、スッと内容が入ることを重視。

TikTok LIVEでリアルタイム解説

 ここ半年、毎週金曜21時にTikTok LIVEで、無料オンライン講座を実施。視聴者の反応を見ながらリアルタイムで疑問を解消しており、ファンも多い。

TikTok LIVEでリアルタイム解説

構成・文/後藤香織