「ビジネススクールでMBAを取得」と聞くと、エリートが集う遠い世界というイメージがある? 実際は、働きながら、もしくは一度会社を辞めて、大学院に通う人が増えているのだそうです。学びとキャリアはどう結びつくのでしょうか。早稲田大学大学院 経営管理研究科(WBS)入山章栄ゼミの生徒さんたちに聞きました。今回は後編をお届けします。

私たちがビジネススクールで学んでいるワケ・前編
・私たちがビジネススクールで学んでいるワケ・後編 ←今回はココ

この6人に聞きました!

MBA取得を目指している6人の女性

(1)根岸文枝さん(42歳・コンビニ・企画)
母親と娘と息子と4人暮らし

(2)鵜飼香子さん(43歳・編集者、美容ジャーナリスト)
娘2人と3人暮らし

(3)恒田智世さん(31歳・住宅・宣伝)
母親と2人暮らし

(4)菅尾祐美さん(35歳・前職は精密機械・マーケティング)
夫と息子と3人暮らし

(5)手塚なぎささん(34歳・半導体・人事)
ひとり暮らし

(6)塩澤美百咲さん(26歳・人材・コンサルタント)
ひとり暮らし