1. TOP
  2. 毎日のスキルアップ習慣 From日経WOMAN
  3. 職場の雰囲気が抜群に良くなる!心理的安全性のつくり方
毎日のスキルアップ習慣 From日経WOMAN

職場の雰囲気が抜群に良くなる!心理的安全性のつくり方

Terraceで話題!

最近、さまざまなところで耳にする「心理的安全性」。仕事での会話に日常的に取り入れると、メンバーが意見を言いやすく感じ、挑戦・成長できる環境に。具体的な方法を見ていきましょう。

みんな悩んでた! 働く女性が話し方で改善したいトップ5
圧強め、あいまい…話し方で嫌われない「言いかえ方」16
・職場の雰囲気が抜群に良くなる! 心理的安全性のつくり方 ←今回はココ

・「あの人の話は聞いてしまう」と言われる話し方のコツ4
・関わる会社はみんな推し! 信頼度抜群の広報女子の話し方
・声が震える…から一転して話し上手に 人事女子の話し方

話し方を変えると正しい方向に進む

 「心理的安全性が低い組織で起きがちなのが、間違っていると分かっている方向に進んでしまうこと」と、心理的安全性という言葉を世に広めた石井遼介さん。

 「問題点や改善点を遠慮なく誰もが言えるチームでは、間違った方向に行くことを防ぎやすい。さらに、メンバーはチームに貢献できていると思えて活躍しやすくなり、成果が上がります。まずは身近なメンバーから、共に取り組む仲間をつくり、使う言葉を変えていきましょう」

話しやすい雰囲気を作ることでチームがいい方向に!
話しやすい雰囲気を作ることでチームがいい方向に!

 実際に企業の心理的安全性の高い組織・チームづくりをサポートする原田将嗣さんは「チームメンバーへ関心をどれだけ寄せていくかが重要です。どんなことが得意で、何を楽しいと感じるかが分かれば、助け合いが起こりやすくなります」と語る。

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル
2カ月無料!春割キャンペーン実施中 

2カ月無料!春割キャンペーン実施中 

日経xwomanと日経電子版を2カ月間無料で体験いただけます。