乾物といえば、煮物など、ワンパターンになりがちだけれど、実は和食に限らず、多彩なアレンジができる優秀食材なのです。使いこなし方を覚えると、ムダを出さないシンプルライフの強い味方になってくれます。今回は高野豆腐を使った夕飯レシピを紹介します。

・乾物が主役のパパッとひとり夕飯レシピ・高野豆腐編 ←今回はココ
乾物が主役の夕飯レシピ・切り干し大根&乾燥ワカメ編
乾物が主役の夕飯レシピ・干ししいたけ&ヒジキ編

乾物はシンプルライフの頼れる味方

 乾物はストックしやすく、価格も安定、しかも栄養とうまみがたっぷりと、いいことずくめ。戻すのに時間がかかるのがネックだけれど、今回紹介する方法を使えば、疲れて帰った日でも短時間で戻せ、即料理できる状態に。「開封後は、ジップ付きの保存袋などに入れて冷蔵庫で保存すると風味が落ちにくいです」(料理研究家・野口英世さん)。

乾物の3つの長所

・長期保存しやすい
・栄養やうまみが凝縮
・価格が安定している

高野豆腐を使ったひとり夕飯レシピ

 高野豆腐は、豆腐を凍結し低温熟成させたもので、低カロリーかつ高たんぱく質。悪玉コレステロール値の抑制作用のほか、イソフラボンや鉄分など、女性に不足しがちな栄養素も豊富。

素早く戻す方法

【HowTo】熱湯につけて5分ほど置き、水にさらしてから、水気を絞る(6倍程度に戻る)
【HowTo】熱湯につけて5分ほど置き、水にさらしてから、水気を絞る(6倍程度に戻る)