始めようとしてもなかなかうまくいかない貯蓄の習慣にも「サキドリ」が役立ちます。「お金のサキドリ」とは? どんな仕組みで貯めていくのか、ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんに聞きました。

節約はつらいが「先に減らしておく」は意外に平気

貯蓄するなら少しでもいいから、ネット銀行口座で「お金のサキドリ」を!
貯蓄するなら少しでもいいから、ネット銀行口座で「お金のサキドリ」を!

 「貯める習慣」は多くの人が身に付けようとするけれど、なぜか貯まらない。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんは「我慢しながら行う節約は長続きせず、かえってストレスで浪費を招く可能性もあります。貯めたいなら『お金のサキドリ』がおすすめ。最初はほんの数千円でもいいですよ」と語る。

恐るべきは「使途不明金」
 たとえ給料が1万円上がっても、支出も自然に増えて結局残らない――そんな経験はないだろうか。なぜか財布の中身はなくなる。毎月の支出は「使えるお金の限界」まで増えるものなのだ。恐るべきは「使途不明金」。「節約を頑張って残す」のではなく「サキドリマネー管理」が必要!

 お金はあればあるほど使ってしまうものだけれど、貯めたい金額を先に引いておいて手元に残ったお金だけでやりくりするのは意外と慣れやすい。また、お金がなくなる少し前に「少なくなってきた」ことを意識するだけでも自然に支出は減る。最新ツールの力も借りて、自然に貯まる仕組みをつくってみよう。