「飲めない」のではなく、「あえて飲まない」のがソバーキュリアス