自分に合った下着を着用する快適さを知ってほしい

 SAYUSAは下着の悩みを抜本的に解決する商品だと、本間さんは胸を張る。従来のブラジャーのカップは左右同じで、バストの小さいほうにパットを入れることで調整していた。

 「バージスラインが左右違う場合、パットでは左右のカーブの違いをカバーできません。ですから、左右別のカップを選べることが重要です。次にカップ全体のボリューム、高さが左右で合わない場合ですが、バストが柔らかければ下にパットを入れることでカバーできます。しかし、若い人に多い硬めのバストだと、 パットを入れても肌がなじみません。これを解決するのがSAYUSAです」

 SAYUSAではカップが異なる組み合わせも可能なうえ、カップ自体の厚みをカスタマイズすることが可能だ。胸の状態、左右差のレベルに合った形状を自分自身で簡単に選べる。

フロントからもバックからも外せる仕様になっており、サイズ違い・厚さ違いの左右のカップを組み合わせることができる
フロントからもバックからも外せる仕様になっており、サイズ違い・厚さ違いの左右のカップを組み合わせることができる

 センターを低くし、ワイヤは左右から中心にバストを集める「L字型ワイヤ」を採用することで、ワイヤによる肌あたりも柔らかくなる工夫をしている。カップは、4/5カップと3/4カップの間ぐらいの大きさにし、上辺が浮きにくく、よりバストになじむようなフィッティング感を演出した。

 「私も若い頃はかわいくて安いから、というような理由でブラジャーを選んでいました。それを続けていると、痛い、疲れる、しんどいと感じることがあります。そう思ったときに、試してみたいと思ってもらえたらうれしいですね。今の下着の市場平均価格は、4800円位だと言われています。それに2000円足すだけで良いものが着けられる。

 また、首元が空いている服を着て前かがみになるとバストが見えてしまわないか不安になった経験はありませんか? それって、自分に合ったブラで解決できるんですよ。その快適さを知ってもらいたいです」

 最後に、自分に合ったブラジャーの選び方を教えてもらった。

 「まずは購入前に、お持ちのブラジャーがご自身にフィットしているのか確認することをおすすめしています。特に、ご自身のバージスラインとブラジャーがフィットしているか、一度チェックしてみてください。チェックする方法は大きく3点で、一つはセンターがずれていないか。これが一番重要で、まずはセンター位置を鏡の前で確認してみましょう。その上で、バストの上辺にカップの上辺が押し込まれて潰れていたり、逆に浮いたりしていないか、サイドからお肉があふれてワイヤが食い込んでいないかの2点を確認してください。バージスラインが左右違う場合、同じ場合とで選び方が変わってきます。

 バージスラインが左右違うと、センターが左右どちらかにずれます。その場合、大きいほうと小さいほうでカップサイズを変更すると良いですよ。また、センターがずれずバージスラインが左右同じでも、片方のブラの上辺が浮いているのは片方のバストのボリュームが足りない証拠。カップの厚みを左右変えて調整できます。

 もしSAYUSAのサイズが違っていたら、商品到着後14日間のサイズ交換サービスも。ご自身にあったブラジャーを選ぶ快適さをぜひ味わってくださいね」

取材・文/渡部梓 写真/近森千展