ストレスで不安が生じると脳の室傍核からホルモン(CRH)が分泌され、腸が過敏に。そして、その腸の情報が情動を司る脳の扁桃体に伝わり、不安が増す。「脳腸相関」と呼ばれるほど両者の関係は深い