血流をアップする3つのメソッド

  堀江さんがまずお薦めするのが胃腸を休ませる夕食断食。断食で胃腸が元気になったら、血をつくり、増やすための最強食材である鶏肉を積極的に食べるといい。冷えがある人は、血の巡りを良くするためにも冷えとりを。

1. 冷えを感じる人は【お腹全体を温めるカイロサンドイッチ】
夕食断食や鶏肉を取り入れても、冷えていては胃腸の動きが悪いまま。そんなときのお薦めは、2枚のカイロで体を挟む“カイロサンドイッチ”。腸だけでなくお腹の中全体が温まり、血流もアップ。便秘や下痢の解消にもつながる。

2. 不調がある人は【胃腸の働きを良くする1日からの夕食断食】
空腹時間をつくって胃腸を休ませるのに最適なのが夕食断食。1週間ほど続けるのが理想だが、「どうしても難しければ、3食を控えめに食べたり、1日だけ夕食断食したりするだけでも効果はある」(堀江さん)。
⇒4月20日に紹介。

3. 食事で変えたい人は【胃腸を助ける滋養食鶏レシピ】
漢方で血を増やす食材とされるのが鶏肉。「血を補い、体を温め、胃腸を助ける滋養食といわれている。たんぱく質だけでなく、赤血球をつくる鉄分などもとることができる」(堀江さん)。
⇒4月22日に紹介。