まずは股関節をほぐすポーズにトライ!

 骨盤の前や後ろをぐぐっと伸ばす前に、脚の重さを利用して左右に倒して、股関節をゆっくりとほぐしていこう。できるだけお尻を浮かせないで行うと、股関節を柔らかくする効果が高まる。交互にゆっくり、ジワジワ伸ばすこと!

ひざを開いて直角に立てる
床に座ってひざを大きく開いて直角に立て、手を体の後ろ側につく。上半身はリラックスさせる。

1右ひざを内側に倒して息を吐く
右ひざを内側に倒し、フーッと息を吐きながら右脚の重みを感じる。できるだけ、お尻の右側を床につけたまま行う。足裏は自然に浮いて良い。

2左ひざを内側に倒して息を吐く
今度は逆に、左ひざを内側に倒し、フーッと息を吐きながら左脚の重みを感じる。これをゆっくり繰り返す。

 次回は、寝る前5分の「骨盤ヨガ」 股関節の動き高めるポーズを紹介します。

峯岸道子
Body Mind Yogaスタジオ主宰
峯岸道子 ヨガインストラクター。2000年に沖ヨガ指導者認定取得。海外のヨガを学んで独自のスタイルを確立し「肩甲骨ヨガ」「ヨガ棒」「ハンディキャップヨガ」などを開発。

取材・文/茅島奈緒深 写真/稲垣純也 モデル/MIKA 図版/三弓素青