コツをつかみ、いつでも尿もれを改善【基本の骨盤底筋トレ】

 「肛門と膣を締め、ゆるめる。この感覚を覚えることが大切」(嘉村さん)。座ったまま、寝たままなど、体勢を変えて行ってもいい。

理想は1日50回締めること!

肛門~膣に意識を集中して締める。締めたところをおへその方に持ち上げるイメージで5~10秒キープ。息は止めない。次に、締めていた部分をゆるめ、同じ時間休んで、繰り返す

 肛門~膣に意識を集中して締める。締めたところをおへその方に持ち上げるイメージで5~10秒キープ。息は止めない。次に、締めていた部分をゆるめ、同じ時間休んで、繰り返す。

 「骨盤底筋の中でも特に重要なのは、尿道や膣、肛門をぐるりと囲む『肛門挙筋(こうもんきょきん)』。だから、膣を締めるのがわかりにくければ、肛門を締めるトレーニングから行ってほしい」と話す。誰にも気づかれず、いつでもどこでも行えるため、コツさえつかめば、簡単だ。