毎日1分 洗面所のそうじ法

 「感染リスクが特に高いのが、緑膿菌。健康な人には害はないものの、免疫力が下がっている人や高齢者、赤ちゃんには注意が必要で、感染症を引き起こす場合も。緑膿菌は洗面ボウルやうがい用のコップの水アカ、歯ブラシなどに繁殖するため、濡れたまま放置せず、水分をこまめに拭き取って乾燥させることが大切」(松本さん)。

“病原体”はここに潜む! 洗面所のそうじポイント
“病原体”はここに潜む! 洗面所のそうじポイント

【チェック1】コップ、歯ブラシを乾かし、細菌の繁殖を予防

使用後の歯ブラシやコップを濡れたまま放置すると、緑膿菌が繁殖する。使用後はペーパータオルなどで水気を拭き取るなどして、乾かそう。歯ブラシはドライヤーで乾かしてもOK
使用後の歯ブラシやコップを濡れたまま放置すると、緑膿菌が繁殖する。使用後はペーパータオルなどで水気を拭き取るなどして、乾かそう。歯ブラシはドライヤーで乾かしてもOK

週1回 洗面所のそうじ法

【チェック2】洗面ボウルや蛇口は、中性洗剤で洗う

きれいに見えても、洗面ボウルの内側や蛇口には整髪料など油分の多い汚れが付着している。水で濡らしてから、キレート剤入りの中性洗剤をつけ、スポンジで汚れを落として
きれいに見えても、洗面ボウルの内側や蛇口には整髪料など油分の多い汚れが付着している。水で濡らしてから、キレート剤入りの中性洗剤をつけ、スポンジで汚れを落として

【チェック3】泡タイプのカビ取り剤で、排水口の黒カビを除去

洗面ボウルの排水口や、上部の水溢れ防止の穴は黒カビが繁殖しやすい。水で濡らした後、泡タイプのカビ取り剤をスプレーし、3〜5分放置して、歯ブラシでこすって洗い流す
洗面ボウルの排水口や、上部の水溢れ防止の穴は黒カビが繁殖しやすい。水で濡らした後、泡タイプのカビ取り剤をスプレーし、3〜5分放置して、歯ブラシでこすって洗い流す
詰め替えボトルは、洗って乾かしてから
詰め替えボトルは、洗って乾かしてから
 使い終わった液体ソープのボトルに、詰め替え用のソープをそのまま注ぐのはNG。容器の中に不衛生な水がたまり、緑膿菌が繁殖していることも。中まで洗い、乾燥させてから詰め替えを。