股関節をしっかり動かして美尻を作る!

 美尻を作る方法として共通しているのが「股関節をしっかり動かすこと」だ。お尻を形作る大殿筋、中殿筋、外旋筋群といった筋肉は、いずれも股関節をスムーズに動かすために存在するからだ。

■美尻サイドキックで股関節をしっかり動かすことで、お尻の筋肉が満遍なく鍛えられて美尻になる
美尻サイドキックで股関節をしっかり動かすことで、お尻の筋肉が満遍なく鍛えられて美尻になる
(1)大殿筋
立体的なお尻に不可欠な筋肉。股関節を後ろ側に持ち上げる、ひざを伸ばす、外向きに開くときに働く。

(2)中殿筋
股関節を外側に持ち上げるときに働く筋肉。大殿筋を下から支え、ヒップのメリハリを作る。

(3)外旋筋群
左右のお尻を内側に締める役割を果たす筋肉群。ここが弱くなると、お尻が扁平形になり、垂れる。

 しかし、「長時間座りっぱなしの現代女性の股関節や脚の付け根のそけい部は、硬くなって巡りが悪い状態にある」とヨガ講師の平賀きょう子さん。そこで今回、股関節の動きや巡りを上げ、抜群のヒップアップ効果を誇る方法を平賀さんに教わった。

  この「美尻サイドキック」は、「マーシャルアーツ(東洋の格闘技)の要素を取り入れたヨガ講座でも指導する。ヒップアップ効果が高いうえ、ストレスも解消できると人気が高い」(平賀さん)。

 ひざを持ち上げ、横蹴りしてお尻や太もも、下腹まわりに集中的に効かせる。ヒップアップにはたったこれだけでOK! な方法だ。「まずは1回から。正しい動きで丁寧に行うのがコツ」(平賀さん)。繰り返すうちにスムーズに行え、立体的なお尻を手に入れられる!