ほうれい線が薄くなり、くすみも一掃!攻めのぐるぐる舌回し

ほうれい線が取れ、くすみも一掃!攻めのぐるぐる舌回し

 舌をぐるぐる回すだけで、顔や首、頭の筋肉を一度に鍛えられてリフトアップ。さらに血流やリンパの流れが良くなったり、若返りホルモンの分泌も促進されるなど、手軽なのにいいことづくめ!

■舌の筋力アップが肝!
舌の付け根にある舌骨に付く舌骨筋群の筋力が衰えると、舌骨を正しい位置に保てなくなり、下がる。するとあごまわりの筋肉や皮膚が一緒に下がり、たるみを引き起こす。

 舌の付け根にある舌骨に付く舌骨筋群の筋力が衰えると、舌骨を正しい位置に保てなくなり、下がる。するとあごまわりの筋肉や皮膚が一緒に下がり、たるみを引き起こす。

たった一度の舌回しで頬が上がった!

舌回しのBefore→After

(1)モデルの島村まみさんに、左右20回ずつ舌回しを行ってもらった。
(2)血色が良くなり頬の位置もアップ。ゆがみが取れ、輪郭もシャープに。

 次回は、時短で効率よく紫外線を防御できる「三角塗り」の具体的な方法を紹介する。

森田明理
名古屋市立大学大学院 医学研究科 加齢・環境皮膚科学教授
森田明理 独デュッセルドルフ大学皮膚科、米テキサス大学サウスウエスターンメディカルセンターなどを経て、2003年から現職。名古屋市立大学病院副院長を務める。
小出 馨
日本歯科大学新潟生命 歯学部 歯科補綴学 第一講座主任教授
小出 馨 同大学新潟生命歯学研究科機能性咬合治療学主任教授。かみ合わせ研究の第一人者として、多くのメディアでかみ合わせが全身の健康に及ぼす影響を伝える。著書に『舌を回して若返る』(日本文芸社)などがある。

取材・文/やまきひろみ 写真/鈴木希代江 モデル/島村まみ イラスト/三弓素青