■日光が当たる部位は受ける紫外線強度も大きい

紫外線強度が高い部位は1位が頬、2位が鼻、3位が目尻、4位が頬上。なかでもとくにシミができやすいのが頬骨に沿うエリア。よく動く目尻はシワもできやすい。(データ:ポーラ化成工業)