じゅん式 続く! オートミールダイエットのポイント

1食をオートミールレシピに“おきかえる! ”

 ダイエット目的なら1日のうち1食を、多彩なじゅんのずぼら飯から1品を選んでおきかえる。砂糖代わりに低カロリーのラカントを使うのもじゅんレシピのポイント。

組み合わせる材料はカロリー控えめ、たんぱく質と食物繊維を重視

 オートミール自体にたんぱく質と食物繊維は含まれているが、さらに野菜や肉・魚介類を組み合わせるといい。ツナ缶(ノンオイル)や冷凍シーフードミックス、冷凍野菜を常備しておくと便利。

常備しているのはコレ!
ツナ缶(ノンオイル)と冷凍ほうれん草

オートミールの味を消しておいしく!

 オートミールの穀物くささを消すには味の濃い食材を合わせる。キムチやチーズ、豆乳、ツナ缶はじゅんレシピの常連アイテム。香ばしく焼く調理法も工夫のひとつ。

常備しているのはコレ!
キムチとチーズと豆乳

 次回は、じゅんのオートミールずぼら飯のレシピを一気に紹介する。

じゅん
パーソナルトレーナー/ダイエット飯研究家
じゅん ダイエット指導者として累計1000人以上のクライアントを担当。「とりあえずこれ食べとけばやせるよ」がコンセプトのやせるずぼら飯を紹介したSNSは、簡単でヘルシーかつ食べごたえのあるダイエット飯として多くの人に支持されている。著書に『痩せるズボラ飯』(KADOKAWA)、『罪悪感ゼロごはん』(SBクリエイティブ)。公式Twitterアカウント@DietMan40、公式Instagramアカウント@dietman40

構成・取材・文/磯部麻衣 写真/黒坂明美 料理・スタイリング/タカハシユキ