雨や台風、季節の変わり目など気象の変化で起きる不調も、実は自律神経との関係が深いことが判明! 「気象病」に詳しい医師が臨床の現場で効果をあげている、手軽で簡単、安全なセルフケア法を伝授します。

・気象病外来の医師直伝!「耳まわし」でめまい改善【1】←今回はココ
・ストレートネックを改善する「首のばし」ストレッチ【2】
・自律神経を整える背骨ストレッチ【3】

 気圧や温度、湿度など気象の変化で起きる頭痛やめまいなどの不調が、「気象病」として注目されている。「気象病と自律神経は、密接な関係にある」と指摘するのは、せたがや内科・神経内科クリニックの久手堅司院長だ。久手堅院長は、共通する要因として“姿勢の悪さ”を挙げる。

 「骨格を調整して不調を改善するカイロプラクティックを勉強し、患者にセルフケア法を薦めたところ、これまで“原因不明”だった多くの症状が改善した」という。

 そんな久手堅院長が、急なめまいの対処法として薦めるのが「耳まわしストレッチ」だ「骨格のゆがみによる耳まわりの血行不良をすぐにリセットし、気圧変動などの影響で乱れた自律神経の働きも整う」。

 さらに自律神経が通る頸椎のゆがみを土台から改善するのが、「首のばしストレッチ」。「首や肩の緊張がほぐれ、慢性的な頭痛も改善できる」(久手堅院長)。

 まずは、めまいや頭痛の原因をチェックしてみよう。

こんなあなたは【首のばし】が効く
首ゆがみcheck
□ スマホの操作、デスクワークが1日4時間以上
□ ノートパソコンを使っている
□ よく頭痛がする
□ 枕はないほうが寝やすい
□ 横向きかうつ伏せで寝ることが多い
□ よく寝違える
□ 上を向くと首に違和感や痛みがある
□ 朝から肩こりがある
□ 1日30分も歩かない
□ 猫背である
※5つ以上当てはまれば首ゆがみの可能性大。
こんなあなたは【耳まわし】が効く
気象病check
□ 天候が変わるときに体調が悪い
□ 雨が降る前や天候が変わる前に予測ができる
□ 耳鳴りやめまい、乗り物酔いをしやすい
□ PC作業やスマホ操作を1日4時間以上している
□ 食いしばりや歯ぎしりがある。顎関節症といわれたことがある
□ エアコンが効いている環境にいることが多い
□ 日常的に精神的なストレスがある
□ 更年期障害ではないかと思うことがある
※最初の2つにチェックが入ると気象病の可能性が高い。3つめ以降で3つ以上あれば予備群。

※注:2つのチェック表は、久手堅医師の問診票を元に編集部で作成。