タオルで首のばしストレッチ

タオルを使って頭を支える筋力をアップ

 タオルを使って首まわりの筋肉をまんべんなくストレッチ。心地よい圧迫感によるマッサージ効果もある。時間があれば、首の付け根から根元まで、位置をずらしながら行おう。

【START】首と頭の境目にタオルをかける

【START】首と頭の境目にタオルをかける
タオルを細くたたみ、頭と首の付け根の境目に引っかけて両手で端を持つ。

(1)斜め上を向いて引く (2)頭を戻し、下を向いて引っ張る

(1)斜め上を向いて引く
頭を斜め上に倒し、タオルで支えるように引っ張りながら押し合って30秒キープ。

(2)頭を戻し、下を向いて引っ張る
頭を下に向けて30秒。余裕があれば、タオルの位置を下にずらしながら同様に繰り返す。

 次回は、自律神経を整える背骨ストレッチを紹介する。

久手堅 司(くでけん つかさ)
せたがや内科・神経内科クリニック 院長
久手堅 司(くでけん つかさ) 神経内科専門医・頭痛専門医。東邦大学附属医療センター大森病院、済生会横浜市東部病院脳血管・神経内科を経て2013年に開業。「自律神経失調外来」「気象病・天気病外来」を開設。テレビや雑誌でも活躍。『最高のパフォーマンスを引き出す自律神経の整え方』(クロスメディアパブリッシング)、『面白いほどわかる自律神経の新常識』(宝島社)など著書・監修本がある。

取材・文/オカモトノブコ 写真/鈴木 宏 モデル/島村まみ