鮭の中骨缶と豆苗のスープ

骨ごと食べてカルシウム補給
鮭の中骨缶と豆苗のスープ

[1人分]カロリー168kcal・たんぱく質 20.6g

【材料(2人分)】
鮭の中骨缶…1缶
豆苗…1パック
水 …100ml
醤油 …小さじ1/2
七味唐辛子…適宜

【作り方】
1. 豆苗は長さを3等分する。鍋に鮭の中骨缶、水を入れて煮立て、豆苗を加え、さっと煮て醤油で味をつける。お好みで七味唐辛子を振る。

残ったら 保存容器に移し替える
残ったら 保存容器に移し替える
缶によっては酸化が進みやすいものがある。魚油のEPA・DHAは酸化しやすいので、使い切れず残った分は、保存容器に移し替えよう。保存後は早めに食べ切って。

お薦めの“ずぼら飯”は缶ごと温める
お薦めの“ずぼら飯”は缶ごと温める
缶の強みは加熱に強いこと。蓋を開け、缶ごとグリルや焼き網の上にのせて加熱し、お好みでチーズやラー油、ネギをのせると一品に。残念ながらIH調理器では応用できない。紙ラベルははがすこと。