【野菜料理テク4】欲しいときにパッと作れる

冷凍野菜で5分
料理の時間がない、野菜を買っても使い切れないという人にお薦め。鮮度や栄養をキープしたまま冷凍できて、凍ったまま調理OK。

【冷凍野菜がいい理由1】100gがすぐ足せる

 生野菜を切って冷凍しておくだけで、凍ったまま調理可能。小松菜も下ゆで・加熱なしで食べられ、タマネギは火が通りやすくなる。手間を省いて野菜が手軽に足せる。

【冷凍野菜がいい理由2】栄養が減りにくい

 大量に手に入った野菜や余った野菜は、新鮮なうちに生のまま冷凍保存。乾燥や酸化が進みにくくなるため、鮮度や栄養価、おいしさがキープできる。食材がムダにならず経済的。

【冷凍野菜がいい理由3】時短・減塩しやすい

 冷凍により細胞組織が壊れるため、火の通りや味の染みやすさがアップ。煮物や炒め物も時短に。トマトやキノコなどの野菜はうまみや甘みを感じやすいので、減塩料理にもお薦め。

カレー風味コールスロー

味が染みたシャキシャキ食感が○
カレー風味コールスロー

1人分98kcal、塩分1.0g、食物繊維2.0g

【材料(2人分)】
冷凍キャベツ…200g
ホールコーン…大さじ2
(A)ヨーグルト…大さじ1と1/2
(A)マヨネーズ…大さじ1 1/2
(A)カレー粉…小さじ1/3
(A)塩…小さじ1/4

【作り方】
★キャベツは細切りにして袋に入れ、空気を抜いて冷凍保存したものを使用。
1. 冷凍キャベツを常温に出して半解凍し、手で水気をぎゅっと絞る。
2. ボウルにAの材料を入れて混ぜ、1とホールコーンを加えてなじませる。