前に突き出た「スマホ首」がさまざまな不調の一因に!

スマホを使うと顔がうつむき、首は前に出て姿勢が前に傾く。すると首まわりの筋肉が過緊張し、周辺の血流や神経系にも影響。さらに猫背姿勢で体の前側が縮み、腰痛やぽっこりお腹に。

 スマホを使うと顔がうつむき、首は前に出て姿勢が前に傾く。すると首まわりの筋肉が過緊張し、周辺の血流や神経系にも影響。さらに猫背姿勢で体の前側が縮み、腰痛やぽっこりお腹に。

ポイントは首の「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」

ポイントは首の「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」

【1】 後頭部と鎖骨をつなぎ、首の前で頭の重さを支える「胸鎖乳突筋」。スマホ使用で首が前に出ると、ここが収縮して硬くなる。
【2】胸鎖乳突筋の緊張をゆるめると、前に縮んだ首の位置が真っすぐに整う。首全体の筋肉がほぐれて、あごのたるみも改善。

 早速、縮んだ首の前側をゆるめる「基本の首ストレッチ」を行おう!