数々の美肌成分の中で、長年にわたり定番のビタミンC。さまざまな肌トラブルに役立つうえ、安全性の高さは信頼度抜群。今回は、ビタミンCコスメを塗る&ビタミンCをとる法を目的別に徹底的にお伝えします。1日にある数の野菜や果物をとればビタミンCがしっかりとれると推計されているそうですが、その数とは?

肌の老化予防にビタミンC 塗っても食べても強い味方【1】
・万能美肌成分ビタミンC 塗る&食べる目的別活用術【2】←今回はココ

塗るビタミンCケア! シミ、シワ予防の決め手は朝ケアにあり

 「ビタミンCに関する問い合わせで多いのが、“朝塗っても大丈夫?”というもの。紫外線から肌を守るためには、むしろ朝塗るべき」(ロート製薬東京学術チームの八巻佳奈さん)。

 これを裏付ける研究データが下のグラフ。「紫外線を浴びる前にビタミンCを塗ったほうが、ダメージを抑えられることがわかった」(東京都健康長寿医療センター研究所の石神昭人さん)。

新事実!ビタミンCは朝塗って、紫外線ダメージを予防
 紫外線のUVBを照射する前または後にビタミンC(アスコルビン酸)をヒト培養表皮表面に添加すると、UVBによるDNA損傷や細胞障害が抑制された。また、UVB照射前にビタミンCを添加するほうが、照射後に添加するよりも高い損傷抑制効果がみられた。
UVB照射前にビタミンCを添加しない場合は、照射後にDNA損傷を示す数値が大幅に増加したが(1)、ビタミンC照射前に添加した場合は、DNAの損傷は抑制された(2)(データ:Scientific Reports;8,16199,2018)
UVB照射前にビタミンCを添加しない場合は、照射後にDNA損傷を示す数値が大幅に増加したが(1)、ビタミンC照射前に添加した場合は、DNAの損傷は抑制された(2)(データ:Scientific Reports;8,16199,2018)

 ぜひ、朝の保湿ケアにビタミンC配合コスメを取り入れよう。ビタミンC配合美容液やジェルなどは、手持ちの化粧水でパックをして肌を十分潤わせてから塗ると、より浸透しやすくなる。ビタミンC配合の化粧水でパックをするのもいい。

朝のビタミンC3分パック
 まだまだ紫外線が強い時期。シミやくすみなどを防ぐために有効なのが紫外線を浴びる前の塗るケア。朝のビタミンCパックで効果がアップ!
(1)手持ちのローションやビタミンCローションをたっぷり含ませたシートで3分間パックする
(1)手持ちのローションやビタミンCローションをたっぷり含ませたシートで3分間パックする
フェイスパック用のシートにビタミンC配合のローションか手持ちのローションをひたひたになるまで含ませ、肌にのせて3分間パックする
(2)肌を潤してからビタミンC配合の美容液やジェルを塗ろう
(2)肌を潤してからビタミンC配合の美容液やジェルを塗ろう
パックをはずしたら、さらにビタミンC配合の美容液やジェルなどを塗って潤いをキープ。朝はこの後にUVケアを