【チーズのルーツ】チーズは牛、山羊、羊などの乳に乳酸菌や酵素を加えて固め、乳清(ホエイ)を除いたもの。熟成させると微生物や酵素の働きでうまみや香りが増す。チーズづくりは、動物の家畜化が始まった紀元前8000年には始まっていたといわれるが、紀元前13世紀ごろ、アラビアの商人が水筒に乳を入れてラクダに乗ったところ偶然できたのが始まりという説もある