良質なたんぱく質とカルシウムを摂取できるチーズは、栄養面でとても優秀な食材と、前回、お伝えしました。今回は、料理に積極的に取り入れられるレシピをご紹介! カマンベールチーズやパルミジャーノ・レッジャーノで作るおつまみとおかずです。

チーズはダイエットの味方?骨、むし歯対策にも【1】
・チーズ研究家に教わるチーズの選び方&ベストレシピ【2】←今回はココ

 一般的なスーパーで手に入りやすいのが、カマンベールチーズ。

 「クリームを添加してあるものは口当たりがよくリッチ。ただし脂肪が気になる人は、成分表示を見てクリームが使われていないものを選ぶといい」と、今回のレシピを考案したチーズ研究家の梶田泉さん。

 たんぱく質とカルシウムを効率的に摂取したいなら、これらがぎゅっと詰まった、パルミジャーノ・レッジャーノを選ぼう。

 「パルミジャーノ・レッジャーノは塩気やうまみが強いので、調味料としても使える。手に入らないときは、これを模して作られた粉チーズ(パルメザンチーズ)もお薦め。“カルシウムパウダー”と言われるほどカルシウムが多い」(梶田さん)。

 和食からデザートまで、幅広い料理にチーズを活用してみて。