カルシウム&たんぱく質が豊富「パルミジャーノ・レッジャーノ」で作るおつまみ&おかず

 熟成期間が長く、牛乳の栄養成分がぎゅっと凝縮されたパルミジャーノ・レッジャーノは、カルシウム、たんぱく質の量がチーズの中でもトップクラス。うまみと塩気が多いため、塩やだしの代わりに使うことも可能だ。

空豆とパルミジャーノ・レッジャーノ

チーズのほどよい塩気が絶妙!
「空豆とパルミジャーノ・レッジャーノ」

[1人分]カロリー53kcal・塩分0.1g・たんぱく質5.2g・カルシウム41mg

【材料(2人分)】
空豆…100g
パルミジャーノ・レッジャーノ…適量

【作り方】
1. 空豆は黒い筋の部分に軽く切れ込みを入れる。
2. 水1Lに対し塩大さじ1(ともに分量外)を入れて湯を沸かす。空豆を3分程度ゆでて、ざるに上げる。
3. 2を皿に盛りつけ、野菜の皮むきピーラーでパルミジャーノ・レッジャーノを薄く削ってかける。

【POINT】
「イタリアの初夏の定番“ぺコリーノと空豆”をパルミジャーノ・レッジャーノでアレンジしました」(梶田さん)