簡単! 壁押しでできる親指ヨガウオーク

壁押し親指ヨガウオーク 1. 手を壁についてお尻を後ろに引く
お尻をしっかり後に引くこと

1. 手を壁についてお尻を後ろに引く
壁に向かって立ち、両腕と両足を肩幅くらいに広げる。両手のひらを壁につき、お尻を後ろに引く。背中とお腹をしっかり伸ばして。

壁押し親指ヨガウオーク 2. お尻を左右交互に押し出す
お尻を後ろに押し出すイメージで

2. お尻を左右交互に押し出す
手のひらで壁を押し、足の親指に力を入れながら、左右交互にかかとを上げ下げする。左足のかかとを上げるとき、お尻の右側を真っすぐ後ろへ押し出す。右のわきの下からわき腹、ももの裏側がビーンと伸びる感じがすればOK。反対側も同様に。

上から見ると…

壁押し親指ヨガウオーク 2. お尻を左右交互に押し出す 上から見ると…
小指に重心がずれないように親指の腹でぎゅっと掴む

 次回は、骨盤ヨガウオーク応用編を紹介する。

平賀きょう子
呼吸ヨガ(R)創始者、スタジオシャンティオンライン代表
平賀きょう子 2007年よりヨガの指導を開始し、13年に東京・日本橋に「スタジオシャンティ」を開設。ビジネスパーソン向けにヨガを広めるほか、代替医療としてのヨガの普及に務める。また、小学校、デイケア、心療内科等でのヨガ指導にも力を注ぐ。著書に『呼吸がすべて』(オレンジページ)。

取材・文/やまきひろみ 写真/鈴木 宏 モデル/MIKA イラスト/三弓素青