IE11のサポート終了について誌面ビューワーのメンテナンス(12/13)

  1. TOP
  2. ひと
  3. 新しい自分が動き出した 368人のストーリー
  4. 【読者アンケート】92.7%が「変化」を起こしたい
  5. 3ページ目
新しい自分が動き出した 368人のストーリー

【読者アンケート】92.7%が「変化」を起こしたい

「過去1~2年で変化があった」87.4%、最も変化を起こしたい分野は「仕事・働き方」

Terraceで話題!

この先1~2年で始めたいのは「勉強」

 次に、これから先の1~2年で「始めたい」「挑戦したい」「(既に着手していて)より推進したい」ことを答えてもらいました(複数回答)。第1位には「勉強」49.9%(178人)がランクイン。第2位は「副業」30.5%(109人)、第3位は「家の片付け、リフォーム」29.1%(104人)となりました。

これからの1~2年で「始めたい」「挑戦したい」「(既に着手していて)より推進したい」ことを選んでください(複数回答、上位5つまで)
勉強…………………49.9%(178人)
副業…………………30.5%(109人)
家の片づけ、リフォーム…29.1%(104人)
……………………25.8%(92人)
転職…………………19.9%(71人)
独立・起業…………18.8%(67人)
家族関係の強化……18.8%(67人)
読書…………………17.9%(64人)
在宅勤務……………15.7%(56人)
社内異動……………13.7%(49人)
ボランティア活動…13.7%(49人)
友達づくり…………12.3%(44人)
恋人探し……………5.9%(21人)
SNS…………………5.3%(19人)
留学…………………4.2%(15人)
妊活…………………3.9%(14人)
婚活…………………3.6%(13人)
オフィス勤務………1.7%(6人)
その他………………16.0%(57人)
特になし……………3.6%(13人)

 コロナ下で在宅勤務が広がり、自分と向き合う時間が増え、「じっくりと新しい知識を身に付けたり、副業を始めたり、家の環境を整備したりしたい」という気持ちが反映されていることが考えられます。

 また、「在宅勤務」が10位に入った一方で、「オフィス勤務」は最下位の20位となり、在宅勤務という働き方を今後も続けたいという人が多いことが改めて分かりました。

 特集では、日経xwoman編集部が注目したキーパーソン11人に、「変化」をテーマに話を伺っていきます。これからの時代を軽やかに自分らしく生きていくためのヒントが詰まっています。ぜひお楽しみに!

<アンケート調査「日経xwoman あなたの変化を教えてください」実施概要>
調査期間は、2021年2月22日~3月19日。21歳から70歳までの357人(女性95.5%、男性3.9%、その他0.6%)が回答。【結婚】については「未婚」20.7%、「既婚(子あり)」56.3%、「既婚(子なし)」12.0%、「離別・死別」9.2%、「その他」1.7%。【就業形態】については「正社員」が63.0%。【役職】については「一般社員」が33.1%、「主任/係長クラス」が21.0%、「課長クラス」が10.6%。

構成/小田舞子(日経xwoman編集部)

■1ページ目のグラフの数字を修正しました。(2021年4月6日)

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル