「業績のいいときに生産を拡大したり、雇用を増やしたりするのは当たり前。苦しいときこそ、スタッフの生活を守らなければ」