■HPVはわかっているだけで200種類以上

HPVの中にも子宮頸がんを起こしやすいハイリスクのもの、起こすこともあるがさほど可能性は高くないものがあり、ハイリスク型はHPV16型と18型とされている。